腹筋を鍛えるおすすめのトレーニング方法『ゴキブリ体操』

元々はダイエットのために、色々試した筋トレの中で、一番腹筋に効いた運動が、いわゆる「ゴキブリ体操」のアレンジバージョンでした。

まず、仰向けになって手足を天井に向け、ばたつかせてリラックスした後、膝を天井に向けて持ち上げます。

腰は床(マットレスだと効果が減る気がしました)につけたまま、膝から下を天井に平行になるように、持ち上げます。

腰が床から浮かないように気を付けながら、膝を交互に伸ばします。

伸ばす時に、かかとが床につかないように気を付けて、動かします。

かかとを床から上げた状態で、「足上げ腹筋」のような状態になるのと、「仰向けでのもも上げ運動」の状態になることで、足を支える筋肉と、腹筋、さらには腰回りの筋肉にダイレクトに効きました。

人によるのかもしれませんが、そもそも運動不足にも程がある上体だった私は、1週間ほど筋肉痛に襲われましたが、筋肉痛の波を越すと徐々に楽しくなってきました。

ぽこんと出ていたお腹は、2か月もした頃にはすっきりしてきて(もちろん個人差はあると思いますが)、毎日続けていてよかったと思っています。

まったく運動をしていない人は、1日10回からでも、やってみたら変わってくると思える、効果的な筋トレかなと思います。

GACKTさんのヘルボールは負荷が高すぎますし、パートナーも必要。

一人で出来るトレーニングとして、ゴキブリ体操はおすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です